炊き込み御飯

タケノコの煮物が炊き込み御飯になりました

今日は、簡単な炊き込み御飯の作り方です。
実は、先日お隣からタケノコを頂いたのです。

 

私はタケノコの炊き込み御飯を想像していたのですが
全部、タケノコの煮物になってしまいました・・・・・

 

「タケノコご飯食べたかったのに〜」といったら
妻が「じゃあ、タケノコの煮物で炊き込み御飯を作ろうか」

 

えっ、そんなこと出来るの?
「煮物にしたタケノコを小さく刻んでご飯を炊けばいいんじゃない」

 

最近、妻はオリジナルの料理などを作っているので
簡単に頭に浮かんだようです。

 

ちなみに私は、そんな作り方は思い浮かばなかったです。
ひとつ、勉強になりました。

 

煮物から炊き込み御飯を作ります

 

まずは、煮物にしたタケノコ、こんにゃく、人参を適当に取り出します。
ご飯の炊く量で加減をして下さい。

 

それぞれの具を食べやすい大きさに刻みます。
まだ、炊飯器に具を入れてはだめですよ。

 

次に出汁を用意します。
米二合に対して、酒を大さじ二杯、みりん大さじ二杯、しょうゆ大さじ二杯
ほんだし等の顆粒だしを小さじ二杯です。

 

米を三合にする場合は、すべて二杯を三倍に変えるだけです。
四合ならば四杯、問題ないですよね。

 

これらを洗った米二合の入った炊飯器に入れます。
出汁を入れたら、水を二合のご飯を炊くラインまで入れます。

 

出汁と水を入れてから先ほど用意した具を入れます。
後は普通にご飯を炊いてください。

 

簡単ですよね!良い感じの味加減になると思いますが
味の濃さの合わない場合は、実際に作ってから次回より調整してください。