美味しいお茶漬け

本格的な美味しいお茶漬けの作り方

お茶漬けというと、ご飯にお茶漬けの元や
塩昆布などをかけてお茶を入れていただく。
というのが家庭では一般的だと思います。

 

今日はお店で食べるような美味しいお茶漬けの作り方です。
といっても難しくはありません。
少し手間を掛けれれば、美味しいお茶漬けが出来ます。

 

まずは出汁を作ります。雑煮を作るような出汁です。
昆布と鰹節、塩と醤油、みりんと日本酒くらいでしょうか。

 

出汁が用意出来たら、ご飯にのせる具を作ります。
作るといって切るだけです。

 

用意するのは刺身で食べられるブリ、タイ、カツオ、アジなど
お好みで用意してください。

 

魚を食べやすい適当な大きさに切って
温かいご飯の上にのせます。

 

器は茶碗よりも大きいどんぶりのような器がよいです。
ご飯の上に魚を並べたら、先ほど用意した出汁をたっぷりとかけます。

 

後は三つ葉やゴマなどをお好みでトッピングして下さい。
見た目にもきれいになります。

 

作り方は意外と簡単でしょう。
出汁を作るのが面倒であれば、顆粒の本だしか
白出汁を使えばいいと思います。

 

余った刺身と出汁をかければ、適当に作っても
意外と美味しいですよ。