おばあちゃんのおせち

懐かしいおばあちゃんのおせち

おせち料理というと、私はおばあちゃんの事を思い出します。
母方のおばあちゃんですが、私はおばあちゃん子でしたので
随分と可愛がられました。

 

子供のころは、お正月やお盆に遊びに行くのが楽しみで
いつも私の顔を見ると「何が食べたい」聞いてきました。

 

「すき焼きが食べたい」一回か二回いったような気がしますが
毎年のように夕食にはいつもすき焼きだった記憶があります。

 

お正月には、いつもおばあちゃん手作りのおせち料理
正直、子供のころはあまり美味しいとは思えず
美味しいと思って食べたのは田作りと栗きんとんくらいでした。

 

大人になり社会人となってからも
毎年、おばあちゃんはおせちを作って食べさせてくれました。
段々、おせち料理の味が分かってくると美味しく食べられました。

 

今、思うとあれだけの種類の料理をよく作れたなと思います。
自分の子供や孫たちに食べてもらおうと、一生懸命作ってくれたんですね。

 

お正月におせちを食べたりする時
今は、もういないおばあちゃんを思い出し懐かしく思えます。
また、おばあちゃんの手作りのおせち料理食べてみたいな・・・・・