イギリスでは大晦日にパーティーで盛り上がる

イギリスでは新年のお祝いは、大晦日の夜に
盛大にパーティーをして盛り上がるようです。

 

クリスマスは家族で集まってお祝いするのに対して
大晦日は気の合った仲間たちと楽しむことが多いようです。

 

年の明ける12時に、クラッカーを鳴らしてシャンパンを飲む
というのが定番です。

 

特に日本のおせち料理のように、願いを込めたり
縁起を担いだ決まった料理を食べるのではなく
パーティーで食べるような色んな料理を食べるようです。

 

しかし、翌日には普通の料理を食べるようです。
お正月を祝うというより、カウントダウンパーティーですね。

 

お正月の飾りは、イタリアと同じで
クリスマスの飾りをお正月まで残して飾ります。

 

イタリアにはお正月の三が日はないの?大晦日だけ
一日だけなのか、と私にはちょっと寂しく感じます。

 

日本人なら、多くの方がそう思うかもしれません。
私ならイタリアに行っても、お正月におせちを食べて
出来ることなら3日くらいはダラダラと過ごしたいです。

 

その前にイタリアに行く機会があるのだろうか?