おせち通販おすすめ

おせち料理の定番とも言われる「たたきごぼう」のいわれ

ごぼう使ったおせち料理といえば「たたきごぼう」が有名ですね。
豊作の象徴である黒い瑞鳥(ズイチョウ)に形や色が似ているということで
豊作を願いを込めて食べられてきました。

 

また、ごぼうを軟らかく煮て叩いて身を開いた料理を「開きごぼう」といいますが
開くということから、新年の運を開くという意味があります。

 

ごぼうは地中に細く長く根を張るため、昔から縁起が良い食材として使われています。
「家や家業がその土地に根付いて安定する」という願いを込めて
おせち料理以外にも色々な料理に使われてきました。

 

ごぼうの効能として悪い血を取り去ると言われていることから
「新年の健康を祈る」という意味もあります。

 

普段、私たちが食べるごぼう料理と言えば「きんぴらごぼう」が有名だと思いますが
きんぴらごぼうを食べるときに、ごぼうに込められて思いを思い出しそうです。

 

お正月に、美味しいおせち料理で「たたきごぼう」を頂くときには
ごぼうに込められた思いを感じながら、有難く頂こうと思います。